未成年の全身脱毛は可能?10代必見の脱毛事情とは

・未成年でも脱毛を行うことはできる?
結論から言えば、現在では基本的に未成年でも脱毛を行うことはできます。

これは脱毛が世間で一般的になってきたことなど、様々な理由によるものですが、やはり機械の性能が上がったことがメインの理由といえるでしょう。

後述しますが、脱毛の皮膚へのダメージは成人の場合よりも未成年の場合に顕著であり、昔は未成年が脱毛を行える場所はかなり限定されてきました。

脱毛サロンでの脱毛が困難で、皮膚科等に行かなければ脱毛ができないというケースが多かったです。

ですが、現在では大抵の脱毛サロンやクリニックで未成年を受け入れているので、安心して利用してください。

ただし、脱毛サロンによって親権者の同意の取り方など異なりますし、まれに未成年は受け入れないようなサロンもあるますので、未成年でも大丈夫かという点はカウンセリングに行く前に確認するようにしてください。

・未成年が脱毛を行うことが問題になるのはなぜ?
未成年が脱毛を行うことが問題になったのは、脱毛が心身に影響を与える行為だからです。

例えば、他人に肌を見せて施術してもらうのは教育上どうなのかという議論もありますし、高いお金をかけて美を磨くというような価値観を子供のうちから身につけていいのかと未成年の脱毛に関して批判的に考える人もいます。

未成年のうちは生まれたままの自分を大切にすべきという考えを持つ成人がいるのは確かです。

また、実質的な理由として、単純に脱毛の肌に与える刺激が成人の場合よりも強く出てしまう、という話もあります。

例えば、年齢によって薬を飲む量が変わるように、刺激がどの程度の影響を及ぼすのかというのは身体の成熟具合や大きさによって異なります。

いずれにしても、未成年は未熟な存在であり、心身ともに成人よりも感受性が豊かです。

そのため、未成年が脱毛を行うことは好ましいのか議論になりやすいのです。

また、法律上未成年は契約を結ぶことができないので、その点も少し問題になります。

この点については親権者の同意が必要となり、成人が契約を結ぶよりも面倒な手続きになります。

未成年が脱毛を行うというのは少し大変なのだということを頭の片隅に置いておいてください。

・未成年が全身脱毛を行う場合には脱毛サロンとクリニックどちらがおすすめ?
現在では大抵の場合、未成年でも脱毛を行うことができると説明しました。

では、未成年が脱毛を行う場合、脱毛サロンとクリニックのどちらを利用することが好ましいといえるのでしょうか。

正解はない事柄ですので断言することはできないのですが、一般的には脱毛サロンのほうが好ましいといわれています。

脱毛サロンを選ぶべきという理由は肌へのダメージの違いです。

脱毛サロンで行う施術は光脱毛であり、肌に与えるダメージも実際に感じる痛みもそれほど強いものではありません。

そのため、施術による肌へのダメージも、痛みを感じることによる心へのダメージもそれほど強くありません。

一方、クリニックで行うレーザー脱毛は強さを調節したとしてもかなり刺激のあるものですので、肌を傷つけますし、痛みや熱さをほぼ確実に感じます。

効果は脱毛サロンの施術より高いですが、未成年の心身の負担になってしまう危険性が高いです。

とはいえ、クリニックにも優れている部分はあります。

クリニックの場合は医師が常駐していますし、やけどなど何かあった場合の対応は脱毛サロンと比べて手厚いという特徴があります。

また、未成年の脱毛ということを考慮して施術の強度を調節するという点ではクリニックのほうがより医学的な見地から適切に行ってくれるかもしれません。

基本的には脱毛サロン中心に検討した方がいいと思いますが、家族が通っているクリニックがあるなど、クリニックに行きたいと思う事情がある場合にはクリニックを選択しても問題はないでしょう。

・未成年が全身脱毛を行う場合の手続きは成人の場合とはどのような点が違うの?
成人の場合は自分で同意書にサインし、支払い方法を決定すれば手続きは終わりですが、未成年の場合は自分で契約を行えないという特質から成人の場合とは異なる手続きが必要になります。

未成年が全身脱毛を行う場合、親権者の同意書を提出する必要があります。

この同意書を提出すれば問題ないという脱毛サロンもありますし、カウンセリング時に親が同席することが求める脱毛サロンもあります。

親が脱毛を行っているようなケースや、親がおしゃれや美容に対して理解があるというケースでは問題ありませんが、親に脱毛のメリットや価値を理解してもらうことが難しい場合や、親と仲が悪くてそもそもコミュニケーションが成立しないというような場合ですと、親権者の同意書を手に入れるのに苦労することになるかもしれません。

脱毛サロンに同行してもらうことが可能である場合は、親の説得は脱毛サロンのスタッフに任せた方が得策です。

脱毛サロンのスタッフはプロですので、上手く親を説得してくれるはずです。

また、親が遠くに住んでいる場合は同席することが不可能なのでどうすればいいのか気になる方もいると思います。

さすがに脱毛サロンも遠くの親を無理やり呼びつけるようなことはしません。

脱毛サロンによって対応は違いますが、電話や郵便を使って同意を確認するようです。

さらに、問題になりやすいのが父子家庭のケースです。

脱毛サロンの多くが男性の立ち入りを禁止にすることで女性が安心して通える環境を作っています。

このような脱毛サロンではカウンセリングのためとはいえ基本的に男性が立ち入ることはできません。

事前にこの点について相談しておくと、親の同席という条件については電話対応になることが多いようです。

このようなケース以外でも、未成年が脱毛プランを契約するときには何らかの制限や特殊な手続きが必要になるケースが多いので、事前に脱毛サロンに確認してからカウンセリングを受けに行くことをおすすめします。

・未成年が全身脱毛を行う上で気を付けるべき点は?
未成年が全身脱毛を行う上で、一番気を付けるべきなのは脱毛を開始するタイミングです。

もちろん、多くの人はムダ毛が気になるから脱毛を開始したいと思うのであり、一刻も早く始めたいというのが本音でしょう。

ですが、適切なタイミングの前に脱毛を始めても望んだ効果は表れません。

まず、サロンによって若干の違いはあるものの、初潮前に脱毛を行うことはできません。

16歳以上という年齢制限を設けているサロンも多いです。

こうした制限を設けることには合理的な理由があります。

ムダ毛はホルモンバランスに大きく影響されるものです。

考えてみれば、幼児期には現在ムダ毛と思っているようなものはあまり生えておらず、成長して体が女性らしさを帯びてくるにつれてムダ毛も気になるようになってきたのではないでしょうか。

そのため、ホルモンバランスが安定していないときに全身脱毛を始めてもあまり意味がありません。

初潮から5年くらいたったタイミングが好ましいとされていますが、脱毛サロンに通い始めるタイミングとしては16歳位を目安に考えてみてはいかがでしょうか。

・未成年が全身脱毛を行うことにメリットはあるの?
ここまで、未成年が全身脱毛を行う上で乗り越えるべき点や気を付ける点について解説してきました。

かなり留意点が多くなったことから、未成年が全身脱毛を行うことにはあまりメリットがないのではないかと感じた方も多いと思います。

そこで、未成年が全身脱毛を行うことのメリットについても紹介します。

まず、精神的な面が挙げられます。

そこまでサロン通いが一般的ではない未成年のうちからサロンに通って全身脱毛を行いたいと思うのはムダ毛が気になってしょうがないからではないでしょうか。

ムダ毛をコンプレックスと感じていたとして、コンプレックスが簡単に治せるものなのだとしたら治してしまった方が精神衛生上好ましいに決まっています。

体毛の濃さには個人差があるので、体毛が薄い人にムダ毛をからかわれて悲しい思いをしたことがある人もいるでしょう。

身体のパーツには変えることが難しい部分がたくさんありますが、脱毛であれば気軽に取り組むことができ、整形のように周りから白い目で見られるということも少ないです。

未成年の健全な発育を助けるという意味でも全身脱毛でコンプレックスを解消することの意義は大きいです。

また、時間的な面でも未成年が全身脱毛を行うことにはメリットがあります。

大人になって全身脱毛に取り組むケースは多いですが、全身脱毛を完了するにはかなりの時間がかかります。

成人に比べて比較的時間があることが多い未成年のうちから全身脱毛に取り組んでおくと、成人になってから苦労しにくいです。

さらに、身体面でも未成年が全身脱毛を行うことにはメリットがあります。

未成年のうちに全身脱毛を行っておくと、肌がきれいになります。

脱毛を行っていない人は基本的に自己処理を行うことになります。

自己処理を行うと皮膚の角質が傷ついたり、皮膚が乾燥しやすくなったりして、肌の見た目自体が悪くなりがちです。

上手く処理できない部分を無理に処理しようとすると肌が炎症を起こしてしまうということもあります。

このように、未成年が全身脱毛を行うことにはメリットもありますので、全身脱毛を行うかどうか悩んでいる人は自信を持って取り組んでみていただければと思います。

・まとめ
未成年が全身脱毛を行うことには可能であり、成人が全身脱毛を行う場合よりも少々面倒になりますが、成人と同じように施術を受けることができます。

低年齢の方にはお勧めしませんが、16才以上の方でどうしても全身脱毛に興味があるという方は家族に相談してみてはどうでしょうか。

身の回りの経験者に相談してみるのもいいですね。

未成年だからと諦めることなく、脱毛を通じてつるつるの肌を手に入れられるといいですね。