副業探しはもう不要!!JENCO(ジェンコ)で賢く資産運用を行う方法を教えます。

9/1より、いよいよJENCOが本格的に運用開始されます。

資産運用の方法としても革新的なこのJENCOについて、まだ良く知らないという方に、ここではJENCOがどういうビジネスなのかという事を紹介していきたいと思います。

副業探しに困っている方、資産運用に取り組みたい方、もちろんJENCOが気になっていた方も、是非最後までお付き合いくださいませ。

jencoを始める

JENCOとは

JENCOとは

正式名称は「Jubilee Energy & Comodities」

JENCOとは正式名称を「Jubilee Energy & Comodities」と言い、その単語の頭文字をとって「JENCO(ジェンコ)」と呼ばれます。

これまで「Jubileeace(ジュビリーエース)」として運用されていたAQUAシステムを用いたアービトラージで利益を生み出すシステムをさらに改良し、9/1から本格的に運用されるサービスがJENCOです。

「Jubileeace」の進化版?

JENCOはこれから運用が開始されるサービスですので今現在は実績のあるものではありません。

しかし、それがなぜこれだけ話題になっているかというと、それはこれまで運用されていた「Jubileeace」というものに理由があります。

JubileeaceではAQUAシステムというものを用いて【暗号通貨】【スポーツ】【コモディティ】といった3つの分野のアービトラージをAIによる処理を用いて絶対に損失を出す事なく、資産を倍増する事が出来るというものです。

Jubileeaceではその市場規模が数兆円との事だったのですが、今後展開されるJENCOの市場規模は500兆円にも及ぶとの事です。

扱う分野も【コモディティ】【株】【FX】といった、まさに資産運用のトップクラスの取り組みになってきます。

JENCOが資産運用に適している理由

いくら大きな市場規模での展開となっても、正直素人には知識がないと利用出来ないんじゃないか?

と思ってしまいますよね?しかし、JENCOが資産運用として適しているというのは、その利用の簡単さという所にあります。

基本的にはエントリーするだけで後はやる事はありません。

それだけで銀行預金とは比べ物にならない利益を自動的に生み出してくれるのです。

そしてそれだけでは満足出来ないのなら、JENCOの紹介制度を利用すればバイナリーボーナスにより利益は驚異的に膨らんでいきます。

何もしなくても安全に資産の増加が保証されながらも、積極的に動く事でより利益を増やす事が出来るというのがJENCOなのです。

jencoを始める

JENCOの料金やメリットは?

JENCOの料金やメリットは?

JENCOの利用料金

JENCOの利用料金は3,000ドルからの利用が可能となっています。

但し、3,000ドルのスターターパックの場合には90日間のみの利用となるので、その間にベーシックコースの10,000ドルにトップアップする必要があります。

また、トップアップしなかった場合には支払済み金額は返金されるので、安心して取り組みを開始出来るのが嬉しいですね。

メリット

正直、メリットは数多く存在していると思います。

まだ本格的な運用が開始されていないので、実際に利用している声としてはあまり確認は出来ていませんが、同様の仕組みを持ったJAの時にも、安定して確実に利益を生み出せるという大きなメリットが売りとなっていました。

さらには、キャンペーンなどもJENCOでは自動的に取り引きをすすめてくれるので、より操作性も簡単になっていると言えます。

まだまだメリットに関しては多く出てくるのではないでしょうか?

デメリット

JENCOのデメリットとしては、やはりトップアップの10,000ドルでしょう。

敷居は高く感じてしまうかもしれません。しかし、これも安全に運用をする為に定められている料金設定となっているので、それだけの価値が十分にあるものであるという事は間違いありません。

jencoを始める

JENCOの報酬について

JENCOを利用していく上で一番に気になるのはやはりどれくらいの収益を得られるのかという事だと思います。

それを説明するにはJENCOの報酬プランは少し複雑な部分もあるので、しっかりと説明する必要があると思っています。

また、JENCOの場合、紹介制度を用いている事もあるので、こうした報酬に関しての説明をする際にこれからする説明を参考にしてもらっても構いません。

とは言え私自身も簡潔に説明できるかどうか自信はないのですが、JENCOで得られる報酬について、少しでもわかり易くご説明していく事が出来ればと思います。

JENCOには様々な報酬プランがあり、それらを利用する事で今抱えている資産を何倍にも増やす事が出来るようになるので、是非とも報酬についての理解を深めて頂ければと思います。

JENCOの収益の上げ方

まずJENCOの参加者がどういった形で報酬を得られるようになるのかという事を説明していく為に、JENCOでは会社がどのようにして収益を上げているのかという事を説明していきたいと思います。

まず、JENCOの基本的なシステムとして、JENCOでは参加者からの出資によってアービトラージを行って利益を上げていくようなシステムをとっています。

これがどういう事かと言うと、JENCOに対して出資する人(JENCOへの参加者たちの事ですね)たちから出資金を募ります。

つまりJENCOに参加するという事は参加者それぞれがJENCOへ投資する投資家となるのです。

そうして投資家から募った出資金を元にJENCOでは特別なAIシステムを用いてアービトラージを行い収益を上げていく事になります。

既にジュビリーエースで実績も出ているので説明するまでもない事かもしれませんが、JENCOではこのアービトラージによる収益は月利で30%~40%にも及びます。

この収益を元に、各投資家たちにその投資額に応じた報酬を分配していく事になります。

それぞれの投資家に分配される報酬は平均して投資金額の8%ほどとなりますので、会社の収益から十分にまかなえる金額になるという事ですね。

また、残った収益に関してはJENCOの会社の社員たちの懐にそのまま入るというわけではもちろんありません。

会社の運営資金や、この後に詳しく説明させて頂くスポンサーボーナスやバイナリーボーナスなどの報酬プランであったり、出資金の保証の為の資金として会社に蓄えられます。

なので、ネットなどでたまに見かけるようなポンジスキームなどというような詐欺によって会社がそれぞれの投資家に配当を分配する事なく撤退するような事はまずありえないという事がわかって頂けるかと思います。

ここまでが、まず基本となるJENCOの収益の上げ方になります。

アービトラージ報酬

さて、ここからは、JENCOの最も基本となる報酬に関してです。

それが、JENCOのアービトラージによる収益の分配に関して。

参加者はそれぞれ投資家としてJENCOに出資します。

その出資金にはJENCOによって7つのコースに分かれており、その7つのコースというのが以下の表の通りになります。

画像①

このように7つのコースが用意されているのですが、一つ、注意点として、一番に上に記載のあるトライアルというのは90日間のみの試用期間みたいなものなので、トライアルパッケージから出資を始めたとしても90日間でベーシックパッケージにトップアップする必要があります。

なので、ここでは最低出資額としてベーシックパッケージの「10,000ドル」でJENCOに参加した場合を例にして話を進めていきたいと思います。

あなたがJENCOに参加し10,000ドルを出資しました。

そうするとあなたのパッケージはベーシックとなります。

そしてJENCOではそれぞれの参加者から集められた出資金を元にアービトラージにより収益を蓄えていきます。

そして、毎週月曜日に、それぞれの出資者に対しての各コースに応じた配当を分配していく事になります。

あなたのパッケージはベーシックなので、月曜日に獲得できるアービトラージ収益は【3%~11%】となります。

つまり、その状況に応じて、10,000ドルの3%の「300ドル」から最大で11%の「1,100ドル」がアービトラージ利益としてJENCOからあなたに分配される事になるという事です。

これが毎週行われるので、月に換算してみると、最低で「1,200ドル」最高で「4,400ドル」がアービトラージの利益として分配される事になるという事です。

もしあなたのパッケージがプレステージであれば予想アービトラージ利益は【8%~20%】

プレステージのサブスクリプションティアは3,000,000ドルですから割合で見てみれば「240、000ドルから600,000ドル」もの収益を獲得する事が出来るようになるという事ですね。

サブスクリプションが上がれば上がるほど獲得する事の出来る利益のパーセンテージも上がっていくので、JENCOを利用するのであればどんどんトップアップを狙っていくのが常套句ともいえるでしょう。

ここまで説明させて頂いた事がJENCOの基本的なアービトラージ報酬です。

これは出資者が何かする必要がなく、参加すれば誰でも得る事の出来る利益になります。

どうでしょうか?このアービトラージ報酬だけを見てもJENCOの利用価値とは恐ろしく高いものだと思いませんか?

その他の報酬プランについて

JENCOのアービトラージ報酬だけでも相当な月利が見込める事がわかって頂けたかと思います。

それではここからその他の報酬プランに関しても説明していきたいと思います。

まず、JENCOに用意されている報酬プランには以下の4つの報酬プランが含まれます。

『直接スポンサーボーナス』

『バイナリーボーナス』

『ライフスタイル・リワード』

『リーダーシップ・ボーナス』

以上の4つがJENCOで獲得する事が出来るようになるアービトラージ報酬以外の報酬プランになります。

それぞれの報酬プランに関してのパーセンテージや条件は以下の画像の通りです。

画像②
画像③

また上記に挙げた『直接スポンサーボーナス』『バイナリーボーナス』には【コンプレッション】が働く事になります。

この【コンプレッション】というのも少々ややこしい説明になってきますので、まずは4つの報酬プランについて簡単に説明させて頂きます。

『直接スポンサーボーナス』

直接スポンサーボーナスは単純に直接紹介者を出す事で発生するボーナスの事を言います。

これもアービトラージ報酬のように7つのパッケージのコースによって獲得出来る報酬のパーセンテージは変わります。

先ほどのように、あなたのパッケージがベーシックの時に得られる直接スポンサーボーナスは【8%】です。

これはあなたが紹介した人のパッケージがプリビレッジとなる100,000ドルを出資したとすればあなたがその8%の「8,000ドル」を受け取る事が出来るようになるという事です。

『バイナリーボーナス』

バイナリーボーナスというのは自分のポジションの真下に売り上げが一致した左右1ポジションを配置した時に得られる報酬となります。

あなたが紹介した山田さん(仮)と佐藤さん(仮)のパッケージがプリビレッジとなる100,000ドルを出資したとします。

その場合にあなたのパッケージがベーシックのの場合はバイナリーが【8%】なので、「8,000ドル」をバイナリーボーナスとして獲得する事が出来るようになります。

『ライフスタイル・リワード』

ライフスタイル・リワードというのはパッケージに応じたパーセントのライフスタイル・リワードを受け取ることが出来るというもので、ライフスタイル・リワードを使用してJENCOカタログから豪華商品と交換できるというものです。

あなたのパッケージがベーシックの場合に受け取る事が出来るライフスタイル・リワードは【10%】なので、紹介者がプリビレッジの場合には直接スポンサーボーナスは「8,000ドル」受け取る事が出来ます。その10%の「800ライフスタイル・リワード」を獲得する事になります。

『リーダーシップ・ボーナス』

リーダーシップ・ボーナスというのは以下の条件を達成する事が出来た場合に月に1度獲得する事の出来る報酬となります。

リーダーシップ・ボーナス獲得の為の条件はコチラ

「バイナリー組織の小さいグループの売り上げが規定されているもの以上であること」

「直接スポンサー組織のグループ売り上げが規定されているもの以上であること」

「パッケージが規定されているもの以上であること」

これらの条件を達成した時に7つのランクに応じたリーダーシップ・ボーナスを獲得する事が出来るようになります。

コンプレッションについて

基本的な報酬プランに関してはここまで説明した4つが基本となります。

そして、ここまでに説明させて頂いた『直接スポンサーボーナス』『バイナリーボーナス』には【コンプレッション】が働きます。

コンプレッションとは圧縮という意味なのですが、

JENCOでは、自分のパッケージのボーナス受け取り可能なパーセントが紹介者のボーナス受け取りパーセントよりも大きい場合に、そのパーセントの差額分の売り上げが吸い上がるという仕組みになっています。

少しややこしいと思いますので例を上げて説明させて頂きます。

まずあなたのパッケージが最高のプレステージであると仮定します。

そして、直接紹介した山田さん(仮)がプリビレッジパッケージに参加したとします。

まずこの時点であなたが獲得する直接スポンサーボーナスがプリビレッジに参加した山田さん(仮)の100,000ドルの13%である「13,000ドル」です。

その後に山田さん(仮)が佐藤さん(仮)を紹介し、佐藤さん(仮)がプリビレッジに参加したとしましょう。

そうすると山田さん(仮)の直接スポンサーボーナスのパーセンテージは【10%】なので、佐藤さん(仮)を紹介した直接スポンサーボーナスとして10,000ドルを獲得します。

ここで、あなたのパッケージはプレステージとなっており、直接スポンサーボーナスは【13%】となっています。

山田さん(仮)の10%の直接スポンサーボーナスの差額が【3%】あるので、コンプレッションとして、あなたは山田さん(仮)が佐藤さん(仮)を紹介した直接スポンサーボーナスの差額として「3,000ドル」を獲得する事が出来るようになるという事なんです。

これは『バイナリーボーナス』においても同様で、同じように差額分を受け取る事が出来るという事になります。

よりお得にJENCOを活用するには

ここまでの説明を理解して頂けた場合には既にお気づきかと思いますが、JENCOをより一層お得に利用するにはトップアップ(上のパッケージへの金額を投資をする事)する事によってどんどんお得になるという事です。

確かにプレステージのサブスクリプション・ティアは3,000,000ドルですからなかなかここまでのトップアップをするというのは個人レベルでは難しいものがあるかもしれません。

しかし、先に説明しているようなアービトラージ報酬や様々な報酬プランによってJENCOを上手に利用していけばベーシックパッケージからのスタートでも少しずつトップアップしていく事で上のコースへと駆け上がる事は可能です。

そしてトップアップすればより収益を上げる事が出来るようになるので、トップアップを目指して頑張るというモチベーションでJENCOへの取り組みをするというのも一つのポイントになるのではないでしょうか。

JENCOの報酬上限

JENCOでは受け取る事の出来る報酬に上限が設けられています。

ちなみにこれはジュビリーエースでも同様であり、その上限は出資額の3倍までというものでした。

JENCOでの報酬上限は出資しているパッケージによって異なります。

先ほどのサブスクリプションの画像を見て頂ければそこに記載があるのですが、例えばベーシックパッケージの場合に保証される上限は5倍までとなります。

しかし、JENCOではトップアップしていけばその上限もそのパッケージに応じて増えていきます。

プレステージまでトップアップすれば8倍まで保証されますので、こういった点からもJENCOの利用はどんどんとトップアップしていく事は必須とも言えますね。

jencoを始める

詐欺の噂や悪評は?

詐欺の噂や悪評は?

ネットワークビジネス(MLM)なの?

結論から言うと、JENCOの仕組みにはネットワークビジネス(MLM)の形が用いられています。

但し、勘違いしている人も多くいると思うのですが、ネットワークビジネスというものは本来、そのビジネスを拡大していく為に健全に用いられるはずの取り組みでもあったのではないかと思います。

しかし、そのシステムを悪用する企業が多く存在する為に、全うにネットワークビジネスに取り組んでいる人たちまで白い目で見られてしまうのが正直な所ではないでしょうか。

運営会社は

JAでの功績を見る限りでも、十分に信頼のおける会社であるという事は確認が出来ます。

会社の年間計画なども公開されていますし、大きなメディアにも取り上げられているという実績もあります。

ネットワークビジネス(MLM)に対して不信感を抱いている人が多いという事も会社側は恐らく承知している事であり、JA時代より、数々のセミナーやウェビナーが行われているのは、そうした不安感を払拭し、安心してJA(今後はJENCO)を利用してほしいという気持ちの表れもあるのではないでしょうか。

怪しいと思う人は

もしJENCOを怪しいと思う人は、無理に始める必要はないと思います。

確かに、ネットワークビジネス(MLM)という仕組みを利用しているのは間違いありませんので、そうした事に対しての不信感が強いというのであれば無理に利用する必要はないでしょう。

ただ、一つ言えるのは、ネットワークビジネス(MLM)は違法行為ではありません。

これまでに、そうしたマルチ商法を悪用してきた方々のマナーの悪さがそうした固定概念を植え付けているだけであり、JENCOのシステムは至って健全であるという事は間違いありません。

「怪しいかもしれないけど、ちょっと興味がある」という方には、私も出来る限りサポートしていきたいと思っていますので、一緒に頑張りましょう。

勧誘行為について

JENCOを効率的に利用する為には様々な報酬プランによる報酬を獲得する事でより一層効率的に収益を上げる事が出来るようになるという事はすでに説明させて頂いたかと思います。

そこで様々な報酬プランを獲得する為に必要になるものはJENCOの「組織化」という事になってきます。

さて、ここで組織を作る為に、あなたは自分の紹介者を増やしたいと思うのが当然かもしれません。

ここまで説明させて頂いたように、ネットワークビジネス(MLM)というものは違法ではないので勧誘行為自体には違法性は全くありません。

しかし、どうでしょうか?日本でなぜネットワークビジネス(MLM)が敬遠されているのか、それは“執拗な勧誘行為”が行われてしまうからです。

その背景には、悪徳なネットワークビジネス(MLM)の場合にはそもそも誰かを勧誘して自分の下につく人を数人見つけなければ全く稼ぐ事が出来ないとか、元本割れするとか、そういった事情があるから利用者は躍起になって誰かを勧誘しなければなりません。

それが日本でネットワークビジネス(MLM)のイメージを悪くしている要因でもあるわけです。

じゃあJENCOはどうなのかというと、アービトラージ報酬について説明をさせて頂いた時にお伝えさせて頂きましたが、JENCOではアービトラージ報酬でも十分に資産を増やしていく事が出来ます。

全く誰も勧誘できなかったとしても(または勧誘をしなかったとしても)確実にある一定の、しかも非常に高い月利による報酬を獲得する事が出来るようになるのです。

もちろんアービトラージ報酬以外の報酬プランを利用すれば資産は何倍にも膨れ上がっていきますが、そうした欲に駆られて執拗な勧誘行為を行う事のないように、あくまでも健全に、JENCOを利用するというのが出資者としてのマナーなのではないかと思います。

紹介者を増やす為には

執拗な勧誘行為を行うのはモラルとしてNG行為であると思いますが、それでもJENCOは資産運用としての価値が非常に高い投資案件です。

自分の為にも相手の為にもJENCOを紹介したいと思うのは当然の事です。

そこで、JENCOに興味を持ってもらう為に使いたいツールの一つにMT4というトレーダーがあります。

JENCOではこのMT4を利用しての取り引きを行っており、これを使えばどういう流れでどれくらいの利益が出ているのかという事が非常にわかり易く説明できるようになるので、あなた自身の体験と、MT4による実績の視覚化をおこなって説明をすればJENCOの魅力を伝えやすくなるのではないかと思います。

健全な取り組みの為に

これは私の個人的な見解ではありますが、JENCOの前身として展開されていたジュビリーエースではネットの書き込みなどで詐欺や悪徳商法を謳うようなものが散見されてしまいました。

その実態としては実際にジュビリーエースを利用している人ではないような人による憶測や決めつけによるものや、少額での投資をして中途半端な利用をしていた人からのやっかみなどがほとんどだと思います。

そうした言い方が悪いかもしれませんが質の悪い出資者や外野を排除する為にJENCOでは敷居を高くし最低出資金も吊り上げ、より健全な取り組みをしようという気概が感じられます。

そして健全な取り組みを行う事で会社はより大きくなっていき、出資者はその恩恵を受ける事が出来るようになるはずです。

その為にも、JENCOへの出資者はそうした思いをくみ取りそれぞれが出資者としての自覚をもって、マナーとモラルを守った運用をしていくべきなのではないかと私は思います。

jencoを始める

口コミでの評判は?

口コミでの評判は?

これまでJAを利用してきたという方々の多くはJENCOへの移行をするようです。

既にJENCOの運用を始めているという人も多く存在し、JENCOに関しての口コミは続々と集まってきているようです。

これから、JENCOの運用を考えているという方々の為にJA利用者のJENCOに期待する声や、既に運用を開始している方々の口コミを少し紹介させて頂きます。

仲嶋優斗さん(27歳)

ネットの口コミでJENCOの事を知りました。

まだちょっと良くわかっていない部分もありますが、30近く、色々なネットビジネスと比較してみて、このJENCOが一番稼げると確信したので、9/1より本格的に取り組み始めようと思っています。

トライアルで3,000ドルからの運用が出来るので、まずはそこから3か月めっちゃ頑張ります!

秋元春奈さん(29歳)

大学時代の先輩から誘いを受けて数か月前にJUBILEE ACEを始めました。

最初はちょっと仕組みがわかりづらくて手こずっていましたが、先輩に言われるままにキャンペーン等にも参加していたら、普通に利益は出せていました。

少し慣れてきた所に、今回JENCOへの移行の話を知り、詳細を見てみましたが、JUBILEE ACEよりもわかり易く、キャンペーン等も自動で取引してくれるので、今まで以上に簡単に取り組めそうで楽しみです。

これからは私も多くの人にJENCOを教えて広めていきたいなと思っています!

掛端慎之介さん(41歳)

JAからの乗り換え組です。既に10,000ドルのトップアップを終え、本格的に運用を開始させてもらっています。

組織組みもJAからの組織を移行してきたので、既にバイナリーボーナスも確定し、先行者利益も十分に確保出来ている状態にあります。

これからJENCOに新規参入されるという方も多くいるかもしれません。始めるならば一日でも早く始める方が良い結果に結びつきますよ。

何か困った事があればアドバイスいたしますので、共に頑張りましょう。

堀内未来さん(21歳)

学生時代の先輩がジュビリーエースという投資案件に取り組んでいて私も紹介を受けて始める事にしました。

私がジュビリーエースを利用していたのは大体3か月程だったのですが、それでも当初50万円の投資をした金額は今では100万円になっています。まさか成人して間もない私みたいな人間がこんなに凄い資産運用が出来るなんて思ってもいませんでした。

その資産を元に今回JENCOへと移行しより効率的な資産運用に取り組んでいくつもりです。

まだ21歳の私ですが、そんな私でも資産運用に取り組む事が出来るっていうのがAIの自動売買ツールの強みですよね。

JENCOに移行してからはすでに紹介者も2人獲得する事が出来たのでボーナス報酬も利用してこれから今まで以上に頑張っていきたいと思います!

中村俊彰さん(43歳)

JENCOの詳細が発表されて非常に驚きました。

私はジュビリーエースへの出資をして1年近く経ちますがジュビリーエースでもわずか1年で資産を3倍にまで増やす事に成功しています。

そして今回発表されたJENCOの詳細をみてみたら明らかにジュビリーエースよりも簡単に収益を上げる事が出来るようになっているし、その市場規模もさらに拡大し、500兆円規模の市場規模にまでなるとの事。

これによって報酬上限も増えているし、JENCO側の総出資額も圧倒的に増加しているという噂も耳にしました。

AI自動売買ツールは既に一般化されてきていますが、JENCOのアービトラージであれば出資者が得られる報酬がけた違いです。

あまりにも高利な為にジュビリーエースでは詐欺を疑う声もありましたが、言いたい人には言わせておいて、私たち出資者は健全に資産運用に取り組んでいきましょう。

これからのJENCOの未来にも期待です。

jencoを始める

資産運用に失敗した経験がある人は

資産運用に失敗した経験がある人は

資産運用は、今の日本では多くの人が積極的にその取り組みを見せています。

しかし、これまで銀行預金程度しか資産運用に馴染みのなかった日本人にとっては、ネット社会に飛び交う情報に翻弄され、様々な失敗談も多く聞かれます。

多くの資産運用の傾向としては

「安全だが資産がなかなか増えない」

または

「リスクが高いが資産は倍増(知識や経験、スキルが必須)」

このどちらかのタイプに属します。

9/1より本格的に運用が開始されるJENCOでは、安全に十分に高い利益を得る事が出来るようになります。

これまで資産運用に積極的な取り組みをみせたものの、なかなか上手くいかなかったという失敗経験のある方や、これから新しく資産運用に取り組んでみたいとお考えの方も、新しく始まるJENCOを有効活用してみてはいかがでしょうか?

多くの方が、詐欺被害などに合わずに、健全な資産運用への取り組みが出来る事を祈っています。

jencoを始める